2014年06月20日

「河野談話」の日韓の摺合せはあった!!! 韓国高官・趙世暎の証言により、日本の売国奴の嘘がバレル

許し難き売国奴・北の工作員が日本の政界に多数巣食っていますね。
しかし悪事は必ずバレルもんです。韓国に摺合せを頼み込んだ売国奴(=多分・江の傭兵)は絶対に許せん!北のスパイか!外患誘致罪ものだ!

 産経新聞、またまたスクープですね!お手柄!  2014.6.17 07:54(どうせ購読数確保のためでしょうが)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140617/plc14061707540003-n2.htm

 河野談話すり合わせ「日本が要請」 韓国側当事者、初の証言 交渉認め「案文提示あった」 

慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話の作成時、駐日韓国大使館で歴史問題を担当していた趙世暎(チョセヨン)元韓国外務省東北アジア局長(現・東西大特任教授)が16日までに、ソウル市内で産経新聞のインタビューに答えた。

趙氏は 河野談話に関わる日韓間のすり合わせについて、日本側から「内々に相談に乗ってほしい」と要請があったことを証言。 また、8月4日の 談話発表直前には日本側から「こういう表現だがどうだろうか」と案文の提示があったことも明かした。

 河野談話作成過程における日韓間のすり合わせに関し、韓国側の当事者が証言したのは初めて。 日本政府は今年2月、談話作成時の事務方トップだった石原信雄元官房副長官がすり合わせの存在を示唆するまで、韓国との事前協議の事実を否定していた。

 趙氏によると当時、韓国政府は日本側が出すという慰安婦問題に関する談話について「核心は強制性であり、強制性(の認定)は必要」としながらも、調査結果の中身は「具体的には日本側が自らの判断で発表すべきだ」との立場だった。韓国外務省からは「日本側と談話の案文の交渉はしない」との文書による指示もあったという。

ところが、趙氏が立ち会った場で日本政府高官から「日本側で決めてほしいという気持ちは分かる。 後ですり合わせをしていたことが明らかになれば、世論から批判される恐れがあると心配するのも分かるが、内々に相談に乗ってほしい」と要請があった。

  趙氏はこの高官の名前は明かさなかったが、「後から韓国に責任転嫁するつもりはない」とも述べたといい趙氏は「韓国が相談に乗ったきっかけは、日本の要請だ」と指摘する。

 こうした経緯から、特に河野談話発表直前にはすり合わせが活発化。趙氏の記憶では、日本側が談話の案文を提示し、韓国側から「談話には『総じて本人たちの意思に反して行われた』と『総じて』とある。こうした表現ならば大丈夫ではないか」などの意思表明をしたという。

 河野談話 平成5年8月、宮沢喜一内閣の河野洋平官房長官が 元慰安婦に心からのおわびと反省の気持ちを表明した談話。閣議決定はしていない。 政府が非公開としてきた韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査を根拠に、「官憲等が直接これに加担したこともあった」「募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた」などと強制性を認定した。 
posted by 蒼空 at 17:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

従軍慰安婦問題は背後で北朝鮮が操っている。まんまと載せられた強欲で嘘付きの韓国

以下は前の記事のコメント欄で見つけたものです。
在日左翼の吉田清治の捏造本をさも真実のように連載した植村隆記者の所属する朝日新聞は北の工作員がうようよ蠕動している工作機関です。

韓国挺身隊問題対策協議会とは親北朝鮮団体。常任代表の尹美香の夫と妹は北のスパイです。


韓国挺身隊問題対策協議会 - Wikipedia

韓国挺身隊問題対策協議会は日本軍の慰安婦問題を解決するために結成された韓国の団体。
略称は挺対協。常任代表は尹美香。産経新聞は、この団体は反日団体であり親北朝鮮団体
でもある、としている。

元日本軍慰安婦の調査、日韓両政府への意見表明、世界各国で日本軍 し
慰安婦は強制動員された「従軍慰安婦」であるとして日本政府に謝罪を要求する運動を行っている。

本部は、ソウル市内、西大門に近いところにある。

北朝鮮工作機関の傘下にある朝鮮日本軍性的奴隷及び強制連行被害者補償対策委員会と協力関係にあり、産経新聞はこの団体は日韓両政府の慰安婦問題解決に向けた歩み寄りをたびたび妨害してきた、としている。

尹美香 - Wikipedia

尹美香は、韓国の従軍慰安婦活動家。1993年に夫とその妹がスパイ事件で摘発され有罪となった。
1992年の韓国挺身隊問題対策協議会発足時に幹事として参加。現在は常任代表を務め、
ソウルの日本大使館前で水曜デモを開催している。韓国の治安当局は、尹代表の近親者が
北のスパイである事と、挺対協の活動との関連に注目し、動静を注視しているという。


※吉田清治の卒業した学校の卒業名簿には本人名は死亡と記載されているらしく、この詐話師は北からの密航してきた工作員が背乗りしている可能性大です。
posted by 蒼空 at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国世宗大学のパク・ユハ教授、慰安婦を売春婦と指摘、起訴されたが謝罪拒否

韓国にも気骨のある学者が稀にいますね。この人が酷い迫害が無ければいいんですが。

写真は政府に雇われた「自称従軍慰安婦」の慰安婦ビジネスで儲けている婆さん達です。

ある「自称従軍慰安婦」はパリまで行って
 「私は朝鮮戦争の時に日本軍に酷い目に会わされたーー!」 と叫んでいるが、ハァ〜ですよね。

 朝鮮戦争に日本は出兵してませんし、軍隊も無かったんですけど〜。韓国政府の間違いでしょう。  

 このお婆ちゃんは朴正煕元大統領が韓国政府直営の売春宿をやった時の慰安婦=洋公主だったんだね。

 韓国政府に酷い目に会わされたーーー!叫ばないといけないんだけど、間違えちゃったんだね〜。思わず本音ー朝鮮戦争が出て来ちゃったね〜。 

新華ニュース
http://www.xinhuaxia.jp/social/38236

韓国紙「東亜日報」の18日付の報道によると、韓国世宗大学日本語学部のパク・ユハ教授が出版した「帝国の慰安婦」で、慰安婦被害者たちを売春婦、日本軍仲間と指摘した。

韓国慰安婦援助団体は彼を相手に訴訟を起こしたが、彼は謝罪を拒否している。


パク教授は自身のツイッターで「間違いがないから、謝罪しない」と発信し、「訴訟内容のほとんどは事実を歪曲し、私を中傷したものである。
今回の訴訟は数人が企画したもので、慰安婦の意思を代表するわけではない」と強調した。


一方、シェアハウスで暮らす慰安婦被害者9人は当日、名誉毀損として、パク教授を相手に訴訟を起こし、「帝国の慰安婦」の出版や販売、宣伝の禁止を求めている。


posted by 蒼空 at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。