2014年06月20日

従軍慰安婦問題は背後で北朝鮮が操っている。まんまと載せられた強欲で嘘付きの韓国

以下は前の記事のコメント欄で見つけたものです。
在日左翼の吉田清治の捏造本をさも真実のように連載した植村隆記者の所属する朝日新聞は北の工作員がうようよ蠕動している工作機関です。

韓国挺身隊問題対策協議会とは親北朝鮮団体。常任代表の尹美香の夫と妹は北のスパイです。


韓国挺身隊問題対策協議会 - Wikipedia

韓国挺身隊問題対策協議会は日本軍の慰安婦問題を解決するために結成された韓国の団体。
略称は挺対協。常任代表は尹美香。産経新聞は、この団体は反日団体であり親北朝鮮団体
でもある、としている。

元日本軍慰安婦の調査、日韓両政府への意見表明、世界各国で日本軍 し
慰安婦は強制動員された「従軍慰安婦」であるとして日本政府に謝罪を要求する運動を行っている。

本部は、ソウル市内、西大門に近いところにある。

北朝鮮工作機関の傘下にある朝鮮日本軍性的奴隷及び強制連行被害者補償対策委員会と協力関係にあり、産経新聞はこの団体は日韓両政府の慰安婦問題解決に向けた歩み寄りをたびたび妨害してきた、としている。

尹美香 - Wikipedia

尹美香は、韓国の従軍慰安婦活動家。1993年に夫とその妹がスパイ事件で摘発され有罪となった。
1992年の韓国挺身隊問題対策協議会発足時に幹事として参加。現在は常任代表を務め、
ソウルの日本大使館前で水曜デモを開催している。韓国の治安当局は、尹代表の近親者が
北のスパイである事と、挺対協の活動との関連に注目し、動静を注視しているという。


※吉田清治の卒業した学校の卒業名簿には本人名は死亡と記載されているらしく、この詐話師は北からの密航してきた工作員が背乗りしている可能性大です。
posted by 蒼空 at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: