2014年05月25日

おかーさまはシック(教会員)が大嫌い!シックが苦労しようが自殺しようが知ったこっちゃない

大先輩の話の伝え聞きですが、鶴子さんはシックが大っ嫌いなんだそうで、これって真の母の資格ゼロですね。


それで、近くで接すれば接するほど、人格の無さを実感するそうで、これって現役シックからしたら切ない話ですね。


あんな超ジコチューで我が儘、贅沢三昧な豚女を「人類の真の母」だなんて笑わせんな!ですよ。


宣教師として現地で苦労しているメンバーに対しても、労いの言葉一つ掛けませんからね。


全米講演で現地で迎えて朝ご飯の席に呼ばれても、あの豚夫婦が豪勢な食事しているのを離れた所に座らされて見てるだけですからね。一緒に食べようも無いですよ。


それで、食事が終わったら全員で立ってご挨拶、鶴婆は何の言葉も無く、手にお金の入った封筒を持ってひらひらさせながら一言「Who is reader?]


で、ポイッと渡してリーダーがそれをうやうやしく受け取っておしまい。それっきり。


御苦労さんの一言も無いのかよ!と心の奥底で思いましたけどね。


あの豚女にとって私達は奴隷であり、都合の好い鴨、働き蜂なんですよ。


子供達の誕生日にイーストガーデンの豪邸に呼ばれて食事を御馳走になった宣教師の話を聞きましたが、その時はあの黒人司教とか牧師達が沢山呼ばれていたそうで、それもあって御馳走が振る舞われたんでしょう。


文にしてみれば、それこそ「食べたくて」仕方がない「日本女」ですから蔑ろにはできんでしょうよ。


食事が終わって文が日本宣教師を呼んで「御言葉」を垂れていても、鶴婆は宣教師には一瞥もしなかった、一顧だにしなかったそうです。完全無視だそうです。


鶴婆は何か不満そうに文ちゃんにグダグダとつっけんどんに話しかけて、そのまま子供達と奥に入って行ったとか。


日本から夫子供を置いて、引き裂かれるような思いではるばるアメリカまでやって来て苦労している宣教師に、ご苦労様の一言も掛けられないのかよ!と思いますね。


まあ、また旦那が歯牙に掛けようと好みの女を物色している位にしか思って無いんでしょう。



私も「真の母」なる人から愛を受けたという実感はまるでありませんでしたけどね。周りの側近や責任者が虚像を作り上げて洗脳していたのを丸のみにして信じていただけでしたけど、色んな機会に?・?・?な事が積み重なっていき、遂に確信になりました。


の女に愛は無い!あるのは強烈な自己愛のみ、権力欲、物欲、支配欲、閔妃 ならぬ韓妃ですね。


最後は閔妃のように惨殺されなければ良いですがね。


酷い糖尿病のようですが、ある看護師が言ってましたけど、糖尿病の人に共通する性格があるそうです。「私が私が」「私を見て見て、凄いでしょ」「私は凄いんだ」という自己顕示欲が強い人は成りやすいそうです。糖尿病のには失礼で申し訳ありませんが、

強烈な自己顕示欲の塊のような、まさに妖怪・鶴婆には当てはまってますね。私達も心せねば・・・。


.



コメント



1. 無題


あのババアにとっては食口はただの僕に過ぎないですよね。

特に日本の食口は。

僕が苦労しても、事故で死のうが、自殺してもこのババアには関係なく、金さえ入ればそれでよしなんですよね。

このババアに憧れてた私はおバカさんです。


みほ 2014-05-21 22:02:58 >>このコメントに返信




2. Re:無題


>みほさん、私なんぞは40年近くも騙されて、尊い真のお母様〜と信じ込んでいたんですから、大馬鹿者、大まぬけ者ですよ。


みほさんは早めに気が付いたという事は、私なんかよりよっぽど良識も常識も物事を見る目、状況判断力があったという事です。


早く抜けれて良かったですね。うちは既に子供も大きくなってバリ教ですから、困ったもんです。


今まで、色んな場面で、あれっと思う事はあったんですけどね。一生懸命打ち消して、これはサタンが不信させようと思ってるんだ、負けないようにしないと…なんて、教え込まれた思考方法で自分を誤魔化してきました。


今思えば、自分の良心の声を打消し、誤魔化していたんですね。自分の良心の声が素直に聞けるようになって本当に楽に成りましたよ。


蒼空(そら) 2014-05-21 22:19:59 >>このコメントに返信




3. 当たってます


蒼空さん、


私の体験も同じです。「お母さまって冷たい、お父様が太陽なら、お母さまは月のよう」という話は30年前から聞いていました。実際その後の私の限られた体験も同じです。文氏はそれでも人好きなんでしょうが、奥さんは人嫌いですよね。人類、どころか天地の母、と自称する根拠は一体何なんでしょうか。「真の母」という言葉は完全に内容のない称号化しています。



和子 2014-05-22 04:49:07 >>このコメントに返信




4. Re:当たってます


>和子さん、コメントありがとうございます。

そうですよね。誰かのブログに鶴子さんは子育てもしないでお顔の手入れやおしゃれに余念がなく、子供が泣いていたら、お付の人を睨み付けていた、とありましたが、何様って感じです。

シックは完全に召使い、奴隷です。


文教祖の場合は日本人が大嫌いですね。鶴子さんもそうですが。

妬み嫉妬劣等感からくると言われていますが、日本人シックは知らされていませんけど、日本と日本人への罵倒の限りを尽くしている「み言葉」が沢山ありますね。ちゃぬさんのブログに詳しく載っています。


それを聞いている韓日・日韓家庭の中には強烈な反日・憎日になって打倒日本に燃えている人がいます。

文教祖は日本人を過激な反日活動家に育て上げました。


蒼空(そら) 2014-05-22 12:11:59 >>このコメントに返信



posted by 蒼空 at 13:41| Comment(0) | 統一教会批判ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: