2014年06月20日

「河野談話」の日韓の摺合せはあった!!! 韓国高官・趙世暎の証言により、日本の売国奴の嘘がバレル

許し難き売国奴・北の工作員が日本の政界に多数巣食っていますね。
しかし悪事は必ずバレルもんです。韓国に摺合せを頼み込んだ売国奴(=多分・江の傭兵)は絶対に許せん!北のスパイか!外患誘致罪ものだ!

 産経新聞、またまたスクープですね!お手柄!  2014.6.17 07:54(どうせ購読数確保のためでしょうが)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140617/plc14061707540003-n2.htm

 河野談話すり合わせ「日本が要請」 韓国側当事者、初の証言 交渉認め「案文提示あった」 

慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話の作成時、駐日韓国大使館で歴史問題を担当していた趙世暎(チョセヨン)元韓国外務省東北アジア局長(現・東西大特任教授)が16日までに、ソウル市内で産経新聞のインタビューに答えた。

趙氏は 河野談話に関わる日韓間のすり合わせについて、日本側から「内々に相談に乗ってほしい」と要請があったことを証言。 また、8月4日の 談話発表直前には日本側から「こういう表現だがどうだろうか」と案文の提示があったことも明かした。

 河野談話作成過程における日韓間のすり合わせに関し、韓国側の当事者が証言したのは初めて。 日本政府は今年2月、談話作成時の事務方トップだった石原信雄元官房副長官がすり合わせの存在を示唆するまで、韓国との事前協議の事実を否定していた。

 趙氏によると当時、韓国政府は日本側が出すという慰安婦問題に関する談話について「核心は強制性であり、強制性(の認定)は必要」としながらも、調査結果の中身は「具体的には日本側が自らの判断で発表すべきだ」との立場だった。韓国外務省からは「日本側と談話の案文の交渉はしない」との文書による指示もあったという。

ところが、趙氏が立ち会った場で日本政府高官から「日本側で決めてほしいという気持ちは分かる。 後ですり合わせをしていたことが明らかになれば、世論から批判される恐れがあると心配するのも分かるが、内々に相談に乗ってほしい」と要請があった。

  趙氏はこの高官の名前は明かさなかったが、「後から韓国に責任転嫁するつもりはない」とも述べたといい趙氏は「韓国が相談に乗ったきっかけは、日本の要請だ」と指摘する。

 こうした経緯から、特に河野談話発表直前にはすり合わせが活発化。趙氏の記憶では、日本側が談話の案文を提示し、韓国側から「談話には『総じて本人たちの意思に反して行われた』と『総じて』とある。こうした表現ならば大丈夫ではないか」などの意思表明をしたという。

 河野談話 平成5年8月、宮沢喜一内閣の河野洋平官房長官が 元慰安婦に心からのおわびと反省の気持ちを表明した談話。閣議決定はしていない。 政府が非公開としてきた韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査を根拠に、「官憲等が直接これに加担したこともあった」「募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた」などと強制性を認定した。 
posted by 蒼空 at 17:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

従軍慰安婦問題は背後で北朝鮮が操っている。まんまと載せられた強欲で嘘付きの韓国

以下は前の記事のコメント欄で見つけたものです。
在日左翼の吉田清治の捏造本をさも真実のように連載した植村隆記者の所属する朝日新聞は北の工作員がうようよ蠕動している工作機関です。

韓国挺身隊問題対策協議会とは親北朝鮮団体。常任代表の尹美香の夫と妹は北のスパイです。


韓国挺身隊問題対策協議会 - Wikipedia

韓国挺身隊問題対策協議会は日本軍の慰安婦問題を解決するために結成された韓国の団体。
略称は挺対協。常任代表は尹美香。産経新聞は、この団体は反日団体であり親北朝鮮団体
でもある、としている。

元日本軍慰安婦の調査、日韓両政府への意見表明、世界各国で日本軍 し
慰安婦は強制動員された「従軍慰安婦」であるとして日本政府に謝罪を要求する運動を行っている。

本部は、ソウル市内、西大門に近いところにある。

北朝鮮工作機関の傘下にある朝鮮日本軍性的奴隷及び強制連行被害者補償対策委員会と協力関係にあり、産経新聞はこの団体は日韓両政府の慰安婦問題解決に向けた歩み寄りをたびたび妨害してきた、としている。

尹美香 - Wikipedia

尹美香は、韓国の従軍慰安婦活動家。1993年に夫とその妹がスパイ事件で摘発され有罪となった。
1992年の韓国挺身隊問題対策協議会発足時に幹事として参加。現在は常任代表を務め、
ソウルの日本大使館前で水曜デモを開催している。韓国の治安当局は、尹代表の近親者が
北のスパイである事と、挺対協の活動との関連に注目し、動静を注視しているという。


※吉田清治の卒業した学校の卒業名簿には本人名は死亡と記載されているらしく、この詐話師は北からの密航してきた工作員が背乗りしている可能性大です。
posted by 蒼空 at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国世宗大学のパク・ユハ教授、慰安婦を売春婦と指摘、起訴されたが謝罪拒否

韓国にも気骨のある学者が稀にいますね。この人が酷い迫害が無ければいいんですが。

写真は政府に雇われた「自称従軍慰安婦」の慰安婦ビジネスで儲けている婆さん達です。

ある「自称従軍慰安婦」はパリまで行って
 「私は朝鮮戦争の時に日本軍に酷い目に会わされたーー!」 と叫んでいるが、ハァ〜ですよね。

 朝鮮戦争に日本は出兵してませんし、軍隊も無かったんですけど〜。韓国政府の間違いでしょう。  

 このお婆ちゃんは朴正煕元大統領が韓国政府直営の売春宿をやった時の慰安婦=洋公主だったんだね。

 韓国政府に酷い目に会わされたーーー!叫ばないといけないんだけど、間違えちゃったんだね〜。思わず本音ー朝鮮戦争が出て来ちゃったね〜。 

新華ニュース
http://www.xinhuaxia.jp/social/38236

韓国紙「東亜日報」の18日付の報道によると、韓国世宗大学日本語学部のパク・ユハ教授が出版した「帝国の慰安婦」で、慰安婦被害者たちを売春婦、日本軍仲間と指摘した。

韓国慰安婦援助団体は彼を相手に訴訟を起こしたが、彼は謝罪を拒否している。


パク教授は自身のツイッターで「間違いがないから、謝罪しない」と発信し、「訴訟内容のほとんどは事実を歪曲し、私を中傷したものである。
今回の訴訟は数人が企画したもので、慰安婦の意思を代表するわけではない」と強調した。


一方、シェアハウスで暮らす慰安婦被害者9人は当日、名誉毀損として、パク教授を相手に訴訟を起こし、「帝国の慰安婦」の出版や販売、宣伝の禁止を求めている。


posted by 蒼空 at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカのやる事はあくどい。iPhoneは電源を切っても盗聴される スノーデン氏が暴露

アメリカの元NSA職員で香港からロシアに亡命したエドワード・スノーデン氏が暴露した話によると、LINEのみならず(韓国に全情報が筒抜け)iPhoneは電源を切ったと見せかけて全ての情報を盗聴できる仕組みが仕掛けてあるそうです。
ご注意を!

iPhoneは電源を切っても盗聴される スノーデン氏が暴露

http://www.xinhuaxia.jp/social/37558/2

英国メディアの10日付の報道によると、エドワード・スノーデン元NSA(米国国家安全保障局)職員は 「iPhoneの電源を切っても、NSAの職員がマイクを通じて盗聴することができる」と示した。 スノーデン氏が暴露した情報は専門家に実証された。


スノーデン氏によると、米国家安全保障局と英国政府通信本部(GCHQ)が共同で新技術を開発してきた。この技術で利用者が何も知らない情況の下、電源を切っても、マイクを通じて関係情報を盗聴することができるという。


米国ロサンゼルスのハードウェアエンジニアのマイク・ターナー氏が「ある技術を利用すれば、iPhoneをあたかも電源が切れているかのように見せかけ、実際は省電力モードの状態にすることで、ユーザーが知らず知らずのうちに盗聴・監視されているという状態を作り出すことができる。

そのような状態の時にiPhoneのディスプレイ表示は当然オフ表示になっており、ボタンも反応しないため、ユーザーにとってはなかなかその盗聴・監視モードに入っていることに気付かない」と語った。

セキュリティの専門家で顧問のグレアム氏によると、NSAはこの技術をアプリをインストールする形でiPhoneに埋め込むことができる。このような技術はインターネットまたは携帯電話を通じて活用されることができるという。

posted by 蒼空 at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文鮮明は「韓国人女性は世界一貞操観念が強い」と妄言を吐いたが、韓国人売春婦が5万人も日本に出稼ぎ

ご自慢の自国の女性達の貞操観念とやらはいったいどこにあるのやら???妄言も甚だしい。

韓国は世界中10万人もの売春婦を輸出し、日本には5万人もいるいう、実に気持ちの悪い話だ。

こんな糞汚い女たちを買う日本の男もバカタレだね。

こんな倫理道徳のかけらもない韓国は世界の顰蹙を買ってんですけど。 貞操観念が最も無いのは韓国女性ですよ!

だいたいが、 朴正煕元大統領からして、女衒・置屋の主人をやってたんだからね

 自分達が自国の女性達を性奴隷にしておきながら、日本が「従軍慰安婦」を拉致したのどうのこうのと言える立場かね。
 恥知らず民族! 


以下は、韓国政府が売春禁止令を出した時に、そんな事をされたら死活問題になると、韓国の売春婦達が必死のデモをやった時の映像です。

世界広しといえども、 上半身裸で街中を走り回るような恥知らずなデモをやる女性がいるのは韓国だけです。 
世界で最も貞操観の無いのは韓国の女性だという証拠でしょう。(人にもよるでしょうが)

【韓国】 売春させろデモ


最も貞操観念の無いのはおまえ達だ!文鮮明! 女房も娘も不倫・離婚・不倫出産・男あさりをしまくってんのにどの口がいうのやら・・・厚顔無恥・呆れてものが言えないよ。
posted by 蒼空 at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これが朝鮮マインド、戦後の混乱期に泥棒してた事を自慢げに話す在日ーとことん腐ってる





川崎の在日のお婆さんが言っていますが、そこらじゅうの土地は誰の物でも無かったから、皆われ先に取ったんだそうです。それで駅前にパチンコ屋とかが多いんですよ。

こういうふてぶてしいというか盗人猛々しいのが多くの韓国人・在日の根性です。

その最たる者が文鮮明とその家族です。日本人を肥やしにし、猟犬にし、奴隷にして優越感に浸り、とことん搾り取って苛め抜いてやると思っていたのでしょう。

(ちゃぬさんのブログにみ言葉が書いてありましたね)

しかし、最後には認知症で周りから相手にされず、お金も自由にならず、自分自身が苛められる立場になってしまっていました。

しかも膀胱癌(性器で罪を犯したから)で死の宣告を受けていたそうですが、それではメシヤとしての権威が落ちる最後だからと、無理やりお粥を喉に流し込まれ、21日間苦しむだけ苦しんで最後は安楽死させられ・・・。因果応報でしょうかね・・・。
posted by 蒼空 at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文鮮明の「大嘘」歴史観、韓国は他国を攻めた事が一度も無いという捏造話(摂理歴史じたいが大嘘だ)

 文鮮明の大嘘歴史観は列挙すれば枚挙にいとまが無い。朝鮮は他国を攻めた事が一度も無いだとか、大嘘も甚だしい。片や日本は999回も朝鮮を攻めたとか、盲信している人はちゃんと自分で調べて下さいね。

歴史上に残っている資料が真実ですから。文の「日本を貶め、悪者にして献金を搾り取り日本人を奴隷にしたい」という邪な野望の為に、歴史まで捏造しています。

自分で確認し、自分の頭で考えましょう。
今のままでは、文一族と、韓国人幹部の献金奴隷で一生終わりますよ。


以下の内容は多くの日本を愛する日本人は既にご存知の事実ですが、教会の教えを盲信しているシックの皆さん、事実を知って下さい。


 赤ん坊を○裂き、子供を奴隷として拉致、女性は手に穴開け数珠つなぎ…博多を血と炎で染めた蒙古・朝鮮軍の蛮行

以下のブログから借りて来ました。

http://ceec.blog.fc2.com/blog-entry-2764.html

 九州・博多から侵略する2万人にのぼる元・高麗連合軍は、兵の数の優位と鉄炮(てっぽう)なる新兵器、集団戦法などを駆使し、日本の武士団を撃破しては町を焼き払い、逃げる民間人を殺すなどやりたい放題。

また、捕らえた女性をひもで数珠つなぎにし、日本の攻撃から船を守る盾(たて)にしたほか、拉致した子供を奴隷として高麗国王に献上するなど、残酷で非人道的な行為も数限りなかった。


■侵略される町々

 文永11年10月20日、船で博多湾に集まった元・高麗連合軍の兵は早朝を期して上陸を始めた。日本側は鎌倉・北条時宗と京都へ敵襲来の知らせと援軍を求める急使を送ると、大宰府に本陣を置き、至急集まった周辺の御家人ら総勢5千数百人で待ち構えた。

 最初に戦闘状態に入ったのは午前10時ごろ。場所は上陸地点のひとつ、百道(ももち)原をさらに進んだ麁原(そはら)。相手はキム・バンギョン率いる高麗軍約4500人で、迎え撃つ日本側は約1300人とも。

 前日に元軍のホン・ダク率いる先遣隊が占拠した小高い「麁原山」周辺をめぐる攻防戦とみられるが、数で劣るのに単独で突っ込んでいく日本に対し、鉄炮などの新兵器と集団戦を展開する高麗軍にじりじり押される。

 ここで菊池武房らは約3キロ東の赤坂に撤退することを決め、途中に湿地帯が広がる鳥飼潟へ高麗軍を誘い込む。すると、術中にはまった高麗軍はぬかるみに足をとられて思うように進むことができず、戦闘は膠着(こうちゃく)状態に陥る。

 一方、元・高麗連合軍約5400人に上陸された箱崎には島津氏、少弐氏、大友氏などから1000人しか動員ができず、いきなり劣勢に立たされる。

「日本で」虐殺、子供200人を拉致した「朝鮮軍」…吹いた“神風”

 日本側の大将・少弐景資の放った矢が、元軍に2人いた副司令官のうち1人を射抜き、負傷させる戦果もあったが、博多の息浜(おきのはま)まで攻め込まれるなど、やりたい放題に暴れられる。

 この戦いで箱崎(筥崎)神社が焼失する。博多の中心部でも元や高麗の兵による殺害や略奪、放火などが横行したことで地は血に染まり、空は炎で真っ赤に染まったともいわれている。

■相次ぐ残虐行為

 このような行為は博多の前の戦場だった対馬と壱岐でも同様で、高麗の歴史書には、「入対馬島、撃殺甚衆」と、キム・バンギョンの高麗軍が対馬で島民を皆殺しにしたとする記録が見られる。

 日蓮宗の宗祖・日蓮が当時、関係者から聞いた出来事をまとめた文書にも同様のことが書かれている。

 生け捕りにされた女性は手のひらに穴が開けられ、ひもを通されると数珠つなぎにされ、日本の攻撃をかわす盾として船壁に並べられたという記述は残酷で生々しい。

 奴隷の手に穴を開ける行為は高麗以前から朝鮮半島にはあったとして、日蓮はこれを高麗の仕業と断定しているが、伝聞をもとにした記述のため、異論も出ている。

 ただ、山に逃れた島民をしつこく捜す元と高麗の兵士が、赤ん坊の泣き声などをたよりに見つけ出すと全員を殺害し、赤ん坊も股裂きなどにした残虐な話は数知れず。

 壱岐でも同様の行為があり、元・高麗連合軍が暴れ回った後は武士だけでなく一般島民の死体の山で埋まり、生存者はわずか65人だったともいわれている。

 さらに、元の総司令官が帰還後、日本から連行した少年・少女200人を奴隷として高麗国王と妃であるフビライ・ハンの娘に献上するといった拉致同然の行為が高麗側の記録で確認されている。

■突然に消えた敵

 戦いは元・高麗連合軍が優位のまま夜に入った。ここで双方とも兵を引くのだが、元・高麗連合軍は陸地に前線基地を設けることなく、全軍、博多湾に停泊していた船に引き払ってしまったのだ。

 しかも、一夜明けるとあれだけ湾内を埋め尽くしていた船がすべて姿を消していた。まるで忍術を使ったように影も形もなくバッと消えていたのだ。

 当然、今日も戦いが続くと思っていた日本の御家人らは、キツネにつままれたようにあっけにとられたことだろう。

 元の記録には戦ったことだけが記述されているが、高麗の記録にはこのときのいきさつが多少なりとも書かれている。

 それによると、船に帰投後、元の総司令官、クドゥン▽副司令官、ホン・タグ▽高麗軍司令官、キム・バンギョン−が今後の展開について意見を交わしたとされている。

 キムが「敵地に入って士気も上がり、必死の覚悟で戦っている」と戦闘の継続を主張したが、クドゥンは「疲弊している兵士をこれ以上使い、日増しに増える敵と戦うのは良策ではない」として撤退を決めたという。

 その決断の裏には、少弐景資の矢で負傷した元の副司令官の存在や、武器・食料の補給の問題もあっただろう。

 でも、気象や潮の流れなどの条件が重ならないと船を動かすことはできず、しかも渡航に1カ月かかった時代である。900隻の大船団が遠くの沖合にいるならまだしも、すべてが忽然(こつぜん)と海上から消えたのはミステリーとしかいいようがない。

 これを“神風”、つまり台風を原因と見る向きもあるが、どうやら、それだけではなかったようである。(園田和洋)

2014.6.14 07:00(MSN産経ニュース) 
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140615/wlf14061507000003-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140615/wlf14061507000003-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140615/wlf14061507000003-n3.htm



▼ 関連記事
元寇・文永の役…モンゴル・朝鮮(元・高麗)軍が日本で行った“殺戮”、日本の武士「勇敢にして死をみること畏れず」
http://ceec.blog.fc2.com/blog-category-38.html
い」として撤退を決めたという。

 その決断の裏には、少弐景資の矢で負傷した元の副司令官の存在や、武器・食料の補給の問題もあっただろう。

 でも、気象や潮の流れなどの条件が重ならないと船を動かすことはできず、しかも渡航に1カ月かかった時代である。900隻の大船団が遠くの沖合にいるならまだしも、すべてが忽然(こつぜん)と海上から消えたのはミステリーとしかいいようがない。

 これを“神風”、つまり台風を原因と見る向きもあるが、どうやら、それだけではなかったようである。(園田和洋)

2014.6.14 07:00(MSN産経ニュース) 
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140615/wlf14061507000003-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140615/wlf14061507000003-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140615/wlf14061507000003-n3.htm



▼ 関連記事
元寇・文永の役…モンゴル・朝鮮(元・高麗)軍が日本で行った“殺戮”、日本の武士「勇敢にして死をみること畏れず」
http://ceec.blog.fc2.com/blog-
て撤退を決めたという。

 その決断の裏には、少弐景資の矢で負傷した元の副司令官の存在や、武器・食料の補給の問題もあっただろう。

 でも、気象や潮の流れなどの条件が重ならないと船を動かすことはできず、しかも渡航に1カ月かかった時代である。900隻の大船団が遠くの沖合にいるならまだしも、すべてが忽然(こつぜん)と海上から消えたのはミステリーとしかいいようがない。

 これを“神風”、つまり台風を原因と見る向きもあるが、どうやら、それだけではなかったようである。(園田和洋)

2014.6.14 07:00(MSN産経ニュース) 
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140615/wlf14061507000003-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140615/wlf14061507000003-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140615/wlf14061507000003-n3.htm



▼ 関連記事
元寇・文永の役…モンゴル・朝鮮(元・高麗)軍が日本で行った“殺戮”、日本の武士「勇敢にして死をみること畏れず」
http://ceec.blog.fc2.com/blog-category-38.html

posted by 蒼空 at 17:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仁進はベン氏に自分の股間を触らせながら(公の場所で)買い物だとか、こんなの真の家庭じゃないよ!

一般の社会でも妻子ある男性を寝取って略奪婚・不倫出産だなんて、[人で無し][ろくで無し]のやる事です有り、人の道に外れた行為です。 

それをメシヤを自称する者の娘が公然とやるとは、 鉄面皮の極み、厚顔無恥、鉄の心臓、氷の様な心を持った悪女・淫乱女です。仁進⇒淫人と変えた方が良いんじゃ・・・。

父親の権勢を笠に着て、奥さんと子供を追い出すとは、鬼ですね。

その後の奥さんと子供さんの生活とか考えないんでしょうね。どれほど辛く悲しい思いをするか、思いもしないんでしょうか。

 自分さえ良ければ良い、人の事なんかどうでも良い、自分の欲望を満たす為なら人を騙し蹴落とし、地獄の底へ叩き落としても平気、超自己中心な典型的な韓国人のやる事ですね。

「愛」を説く資格全く無し!甚だしい偽善者!
 


そして、これ見よがしに自分達の幸せな姿をネットで拡散し、結婚式の様子や子供の写真をアップするとは、恥知らずにも程があります。

 二つもの家庭を破壊し奥さんと子供達を地獄に突き落とすような悪事をしてただではすみませんよ。因果応報という言葉は韓国には無いんでしょうね。
人は播いたとおりに刈り取るという聖書の言葉も知らないんでしょう。

片や父親は、 多くの資産家女性を食い物にして、利用するだけ利用して、全財産むしり取り、弊履のように捨てています。 全く父親と同じ淫乱の血筋です。
これは人間のやる事ではありません。自分の性欲・物欲・権勢欲・名声欲・独占欲等々を抑制できない人間は獣と一緒です。彼女も家族も淫獣です。

以下はちゃぬさん達が既に公表しておられますが、再度アップします。吐き気のする内容です。
 こんな家庭をお手本にしたら、世界はソドムゴモラ化しますよ。
火の審判を受けた町の二の舞にならないよう、シックはくれぐれもご注意を。
早く、統一教会という妖怪屋敷から脱出して下さい。
 


http://damalhae3.blogspot.jp/2012/09/blog-post_6.html

OOさん,在米のOOと申します。

垂れ流しのようで本心はとても苦しいのですが、今の御家庭の腐敗はあまりに見るに耐えないものです。このようなことが真の愛を名乗る組織の下で行われていいのでしょうか。もう我慢ができません。

私はことの流れを冷静に論理的にふまえて文章を書くことは苦手ですが、今の米国教会本部の状況を少しでもお伝えしたくて、信頼できるOOさんにこうしてメッセをさせて頂いてる次第です。

日本ではどこまで仁進様御家庭のご事情、影響が伝わってるのか分かりませんが、アメリカでは孝進様が亡くなられた後、2009年からLovin' Life Ministryが発足し、全米各地の日曜の礼拝はNYのマンハッタンセンターで行われているLovon' Lifeの「礼拝」をビデオで見ています。

古い教会体制を見直し、若者主体、2世主体の「粋でかっこいい教会」を謳っています。最初の30分はLovin' LifeのSonic Cultというバンドの演奏を「無理やり」聞かなければなりません。

聖歌など一切歌いません。そして、その後は仁進様の説教・・・・女性メンバーの賛同を煽ろうとしているのか分かりませんが、私にはまったく理解できない偏った内容です。

それ以前に、あのわざとらしい英国風のアクセントが耳障りで、聞く気にもなれませんでしたが・・・・(すみません、これらの箇所は私の個人的な見解です)。

しかし、毎週必ず説教されていた仁進様が、去年の秋ごろから今年の上旬まで公の場からばったり姿を消されたのです。そして、ほんの少し前に、またいきなり姿を現され、今は全米各地の教会を御父母様の愛を代身となって証する真の孝行娘という名目で、回られたようです。

まさに、顕進様がお父様と涙の再開をされたすぐ後からです。

半年間雲隠れしていた仁進様がなぜいきなり?疑問に思っていましたが、その事実がこのたび明らかになりました。

仁進様のLovin’ Lifeに直接お仕えしていたとある兄弟から数日前電話がありました。

自分は間違っていた、このあまりに醜い事実をどのように皆に伝えたらいいのかと、まるで懺悔するかのように持ちかけてきたのです。

まず、率直に事実から述べますと、仁進様は今年の5月1日に東海岸のとある病院で男児を極秘に出産されました。しかし、それは夫の珍成様のお子様ではありません。   

Lovin’ Lifeのバンド、Sonic Cultのヴォーカリスト、ベン・ロレンツェン氏との不倫の下に授かったお子様です。

ある者がマサチューセッツ州ボストンの出生証明届け所に匿名で直接連絡を入れ、お子様の出生を確認しました。

出生証明書によると、出生名はエリック・ロレンツェン、母親はティア(仁進様のアメリカンネームはタティアナ)、父親はベン氏となっているようです。

ベン氏はノルウェー人、奥さんはフランス出身で、お子さんも何人かいると聞いています。

彼が人事でバンドのヴォーカリストとしてマンハッタンセンターに来たときに仁進様から執拗にお誘いを受けて、そのうち肉体関係まで発展し、どんどん深い不倫関係になっていったようです。 

そしてベン氏はある日、奥さんに仁進様と自分は一緒になる運命だったのだと不倫の事実を伝え、離婚しくてれるように願い出ましたが、奥さんは断固としてそれを拒否されました。

うんと言わないベン氏の奥さんに仁進様は、半強制的にお子さんともどもニューヨーカーホテルから追い出し、そして挙句にはNYからも追い出し、離婚費用まで渡したそうです。その離婚費用はどこから出ているのかと言うと、全てLovin’ Life Ministryからです。そして、妊娠が発覚して出産までの約半年間、誰にも気づかれない様に密かに時が満ちるまで身を潜めて過ごされました。隠れ場所の提供者は仁進様の夫、珍成様です。

離婚成立は今年の5月31日ベン氏の出生国のノルウェーでのみ、奥さんはフランス国籍で、フランスでの離婚はまだ成立できてないそうです。正義感の強い奥さんはこの事実をいずれ表に出す覚悟であると聞いてます。

仁進様とベン氏のお子様エリックは、現在フィリピン人の姉妹が何人かで見ているそうです。高齢出産のためか分かりませんが、肺の発達機能が未熟で、発育過程はあまり順調ではないようである、と今のところは聞いています。

Whole Foods Marketで、仁進様とベン氏が仲むつまじくショッピングされている姿をある2世が偶然見つけ、そしてとてもショックを受けました。

なぜなら仁進様が握ったベン氏の手をご自身の股間の辺りに持って行き、自ら堂々と触らせていたからです。

それが2世同士の間でTwitter等で話題になり、Lovin’ Lifeで通訳をしている一人の2世の耳に入りました。

何も知らないう彼は、そんな噂は仁進様の名誉に関わる問題であり、下手に広まる前に一刻も早く知らせて対処しなくてはと、全て聞いたありのままを上司に報告しました。

すると、上司はその噂を流した張本人は、報告した彼自身だろう、と逆に彼に罪を着せ始めました。

そして彼に、ありもしない噂を流したという罪を認めてMinistryに対して贖罪するように激しくなじり、追及し始めました。

彼は困惑して驚き、自分は何もしていない、言いがかりです、と主張すると、今度は上司たちは彼に、君は精神的に問題がある、病院から診断書をもらってくるように、と病院に無理やり行くように求めました。

精神に問題がある人間がありもしない幻覚を見たのだ、という作り話を正当化するためです。そしてその狂った上司の背後には、いつも珍成氏がいて、指示を含めてこと細かくコントロールしているという事実を忘れてはなりません。

の2世の彼は、ほんとに運が悪かったのか偶然とは言え、まったく別の容疑で警察に忠告を受ける身となりました。そしてすぐさま、やはり彼は精神的におかしかったのだ、というレッテルを貼られて広められ、事実は闇に葬られてしまいました。

仁進様をめぐって祝福家庭が崩壊したケースは実はこれが初めてではありません。私も離婚してしまった先輩米韓カップルを知っています。

仁進様はなぜか妻子ある「白人男性」にとても安らぎと魅力を感じるようであり、そして仁進様ご自身も男性の心を惑わす官能的な性的魅力を持ち合わせているようです。
親の愛情に満たされなかった不幸な娘の慣れの果てとでも言うのでしょうか。

仁進様はご長男、信明様の相対者、クリスタにはっきりこう伝えたそうです、もし、私の息子が万が一、あなた以外の相手と浮気したなら、何も言わずに即立ち去りなさい、と。離婚しなさい、と言っているのです。

2世の話によると、今、仁進様は離婚は大いに結構である、と公の場で堂々と奨励しているとのことでした。

聞く話によりますと、お母様はこの実の娘である仁進様の不倫、出産のことも全て把握されており、お父様が昇華された後にはめでたく珍成氏と離婚、ベン氏と共に祝福を授けるということです。

そのうち、皆が「ベン様」「エリック様」と呼ぶことになるのでしょうか。馬鹿馬鹿しくて笑えてきます。

その喜びの日は目の前なので、今、一生懸命に孝行娘を演じ、クリスマス前のサンタクロースのごとく全米を回っては「何も知らない無知で無能なメンバー」の握手とサイン会に精を出しているのでしょう。

あとひとつ、国進様にも不倫の際に授かったお子様がNYにいらっしゃるそうです。ただ、これは証拠が不十分でまだ実証されていません。

一体何がどうなっているのでしょう。真の愛、真の家庭とは一体なんだったのでしょう?
普通の尋常の神経を持った人間なら、これがいかに狂った愛憎劇、身内争いなのか明らかに分かるはずなのですが。


そして可哀想なお父様はこのおかしな狂った家族の茶番劇に利用されているとしか言えません。


以上が私が現在把握している内情です。敢えて実名は控えさせていただきました。もっと深い、具体的な内容も提示することができますが、後は私よりもずっと聡明で知恵ある他の方たちの手に委ねようと思います。そして、この事実をUCの前につきつけたとしても、彼らは正当化して捻じ曲げてくるに違いないでしょうが。

後はもう皆の良心が決めることです。
私は教会とは完全に決別しました。
まとまりのない結末になりましたが、最後まで読んでくださって有難うございました。

posted by 蒼空 at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

善進さんも麻薬と男に狂ってた…親が淫行を犯せば子供もそうなる、こんな淫乱な家族がメシヤ家庭???

四女の善進サマも同じ淫乱の血統にあるようです。父親も女狂い、母親も夫の服役中に妻子ある男性(パクポー○ー・キムヒョウ○○)とやりまくって性欲を解消していたそうですが、自分の欲望を制御できないって、何が真の母ですか!

「精霊の実態」だとか「真の愛のお母様」だとか、周りが必死で作り上げた虚像・妄想を信じこまされているシックは本当にお気の毒です。



以下、ようさんのブログで、新しく世界会長に選ばれた善進サマの男と麻薬に溺れた素行に付いて明らかにしています


ようさんのブログより
http://ameblo.jp/yoji1970/entry-11867237916.html


 一部抜粋します。
文善進はもう一人のXきちがいです。私は個人的に彼女の交際を知っています。
善進さんの頭は完全に狂っているんではないだろうか。

私自身と情報源を明らかにすることができないので、 詳細を記述するわけにはいかないことはご理解ください。
マンハッタンセンターを不当に追い出された友人がいますが、 
彼のところに善進は家出をして留まっていました。

善進もまた、文師による祝福のマッチングを完全に拒絶して、
何年もの間、麻薬と淫乱に明け暮れた文師の子供の一人です。 


最後に彼女に会ったとき、彼女は自分の人生を書き綴った本を書こうとしていました。その後、善進は教会に戻って、 彼女の夫と暮らしているといわれています。

しかしそれは嘘でしょう。彼女が書こうとしていた本が出版され報道されていたならば、
ベストセラーになっていたに違いないと確信しています


以下は「やや日刊カルト新聞」に載っていた記事ですが善進夫婦二人だけの住まいとして100万もの高級マンションが必要でしょうか?余りの無駄遣いです。シックの献金がこういう所でも無駄遣いされているんですよ。
文夫妻は子供達に無制限に小遣いを与え、孝進はそれでコカインを買っていたと南淑さんが言っています。もう献金するのは止めましょう。


日本在住のご息女夫婦の家賃は月100万円!

また、教祖の五女・文善進(ムン・シンジン)氏夫婦は東京・六本木の高級マンションに住んでいるとされるが、その毎月の家賃100万円は統一協会系の商社・ハッピーワールドが支払っているという。
ハッピーワールドの前身は『幸世商事株式会社』『世界のしあわせ株式会社』であり、霊感商法による多額の損害賠償訴訟を起こされた他、管轄省庁からの指導を複数回受けている。
posted by 蒼空 at 17:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文鮮明おとーさまはロリコンとゲイの趣味もあったのか?あの孫との濃密キスに何とも思わないのかね〜

 信者の血税で立てた豪華絢爛たる天正宮での訓読会に数回参加する機会が有ったけど、韓国語での訓読なんか退屈で苦痛だったけど、当時は「おとーさまの訓読会に参加できる!」という感動と感謝で緊張して座っていましたね。

どなたかのブログで韓国在住の婦人達は順番で参加させられて大迷惑だったとありましたね。

終わった後のみ言葉も、何が何だか解らない印象に残らない内容でしたが、最後の頃は決まって信俊君が飴の入った駕籠を持ってやって来て皆に配るんですが、当時はありがたがってもらってましたね。

それで、訓読会に参加した方は皆見ていると思いますが、何も感じませんでした?
あの異様な光景・・・


 あの信俊が爺の所にやってきて、男同士、爺と孫が濃密キッス・・・最初はびっくりしましたね。 

韓国ではこんなにして孫を愛するのかね〜と、内心気持ち悪るッ!て思いが湧いてきたのですが、あの時は必死で否定して、不信仰な思いをもっちゃいけない、と心の思いを打ち消しましたけど、今では時々思い出してはおぇ!って思いになります。
いくらなんでもあそこまではせんでしょう。 韓国ではあれが普通なんでしょうかね。

大先輩の2ちゃんへの書き込みによれば(ようさんのブログ) 文一家は近親相姦が常態化していたそうなので、爺と孫もホモもありうるかも・・・権進はゲイだという事だし と納得しちゃいますが、どう考えても異常としか思えない。皆んな、微笑ましい光景だと思ってんでしょうか?
posted by 蒼空 at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文鮮明の下ネタ、これが教祖の言う事かね〜。妻のアソコの写真を撮って壁にはっておけって!

最近思い出したんだけど、誰かのブログで読んだのか、映像で見たのか、
み言葉で読んだのか、忘れちゃったんですが、どうにも心の隅にヘドロのようにへばり付いて、と〜っても嫌〜な気分なので、吐き出しちゃおうかと思いますが、

読んだ人も気分が悪いかも・・・。と思いつつ、まあ「ようさんのブログ」には充分過激な内容が満載なので、(文一家は近親相姦やりまくりだって)まっ、いっか。
あ〜でも思い出しても気分わるッ!

何かと言うと、  「愛の証しに、奥さんの○○コの写真を撮って、壁に貼っておいたら良いんだね」 というもの・・・。

ハァ〜な内容ですよ。ボケとんの?ポルノ写真貼ってどうすんだよ!

子供も見るでしょうに、あんたんとこはそうしてたの?!

家ん中に 究極の18禁のポルノ写真貼ってどうすんだよ! だから子供達が不倫やらに走る訳だ・・・。納得〜。

あのキチガイエロ親父の言う事聞いてたら全てが悪い方向に行ったよ〜、今思えば。

止めて良かった〜。ほんっとっに解放された!

止めようかどうしようか迷ってる人、  絶対に罰当たらないから、大丈夫。安心して止めなさい。 

このままインチキメシヤなんか信じてたら、 とことん絞り上げられて身包み剥がされて、老後は餓死かホームレスになっちゃいますよ。  
posted by 蒼空 at 17:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文鮮明の従軍慰安婦についての嘘ーー文家の女性達は一人も従軍慰安婦にされていないけど?

文鮮明の言う従軍慰安婦20万連行説が本当なら、文鮮明の母や姉妹、従妹達、近所の娘達はきっと軍人・官憲に連れ去られているはずです。

しかし、そんな記述はどこにも無い。全員無事で妹はちゃんと結婚式も上げている。
官憲についての自叙伝での記述も、彼の学校の卒業式に警察署長が参席して、文少年に日本人帰れと散々に言われて真っ青になり、膝をぶるぶる震わせながらも必死で耐えていたと書いてあるが、その後捕まって拷問されたとか何も無いし、日本にも留学している(何と寛容な日本人警察官)
近所の娘が軍人に連れ去られたという話も出て来ない。書こうにも無かった事は書けないよね〜。
日本の官憲に捕まって拷問された傷があるとか言ってるけど、宣教師に無かった事を目撃されてるし、従弟には否定されてるし、嘘ばっかり言うんじゃないよ!と思いますね。

結局、日本を脅して献金を搾り取る為のプロパガンダでしかないよ。



従軍慰安婦問題ではなぜ“被害者家族の抗議”がないのか? - 山田高明 http://blogos.com/article/85375/

早速だが、韓国で大事件が起こった。4月16日の旅客船「セウォル号」の沈没事故だ。どうやら犠牲者は300人くらいに上るらしい。しかも、修学旅行中の高校生が大半ときている。痛ましい限りで、遺族および同級生の皆さんの心中は察するに余りある。

こういう災害の時は、国や民族を超えて同じ人類として助け合うのが道理であるから、朴クネ大統領も遠慮なく日本に協力を要請して欲しかったし、一部韓国メディアも日本の提案を「政治利用の下心がある」などと評する下種の勘ぐりは慎むべきだ。

さて、連日にわたる報道で、改めて日本中の耳目を引いたのが、 韓国の遺族の抗議の凄まじさである。 たしかに我が息子や娘の安否を思うあまり、捜索の遅れに苛立ちを爆発させる気持ちはよく分かる。

集団で対策本部に押しかけて猛抗議するのも、まあ分かる。だが、海洋大臣や海洋警察庁長官といった政府高官が罪人のように床に座らせられたり、殴られたりして、被害者を気遣うために訪れた大統領までが罵声を浴びせられるというのは、あまり他の国では見られない光景ではないだろうか。

そういう人たちの監督責任がどこまであるかは判断し辛いが、ただ、直接の責任者でもない人を殴ったり、小突いたりすると、今度は被害者のほうが加害者になってしまう恐れがあるのではないだろうか。

ところで、その様子をニュースで見ていた際、私の脳裏にふと、ある疑問が浮かんだ。それは沈没事故とは無関係な、例の従軍慰安婦問題についてである。韓国政府および韓国メディアと関連市民団体は、従軍慰安婦問題を次のように定義している。

 「戦時中、20万人に及ぶ韓国の少女・女性たちが、日本軍と官憲によって誘拐され、戦場において性奴隷にされた挙句、その大半が殺害された」 

彼らはこのような告発を行い、かつ国際社会に対して宣伝して回っている。仮にこの通りだとするなら、終戦直後にいったいどれほどの騒動が持ち上がっていたのだろうか。

 おそらく、激怒する数十万もの被害者家族が、旧朝鮮総督府を取り囲んで猛抗議していたに違いない。ソウルの中心部を圧する大群衆は、竹槍を持ち、拳を振り上げ、涙を振り絞って、口々に絶叫していただろう。「日帝よ、わが娘を返せ!」と。 

沈没事故における遺族の凄まじい抗議を見て、私の脳裏には、以上のような終戦直後のソウルのイメージが浮かんできた。

ところが、フシギなことに、そういう 抗議運動が起こったという記録はまったくない。いや、それどころか、慰安婦少女の両親や兄弟を名乗る人が現れたことすらない。 戦中はおろか戦後も、誰一人として、である。 

ついでに 日本軍が少女を誘拐する犯行現場を見たという「目撃証人」も現れたためしがない。 どういう訳か、抗議活動も終戦から半世紀経った頃から始まった(しかもアカの他人によって)。

つまり、20万人もの韓国人少女・女性が日本軍に拉致されたというが、その 「被害者家族」も「目撃者」もいないのである 。ただ「自分はそういう目に合った」という婆さんだけがいる。これではまるで「エイリアン・アブダクション」ではないか(もっとも、異星人に誘拐されたという人でさえ、証言がくるくると変わったりはしないが)。

告発する側は、以上の疑問点について答える義務があるのではないか。せめて「なぜ被害者家族が誰一人として現れないのか?」について、合理的な説明がほしい。

(フリーランスライター 山田高明 yamadataka@mbr.nifty.com)

*ところで韓国人に釘を刺しておくが、私がここで述べた大群衆の抗議のイメージを、これから映画やドラマで“再現”するのはやめてほしい。捏造はやめましょう。
問点について答える義務があるのではないか。せめて「なぜ被害者家族が誰一人として現れないのか?」について、合理的な説明がほしい。

(フリーランスライター 山田高明 yamadataka@mbr.nifty.com)

*ところで韓国人に釘を刺しておくが、私がここで述べた大群衆の抗議のイメージを、これから映画やドラマで“再現”するのはやめてほしい。捏造はやめましょう。
posted by 蒼空 at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文鮮明は超「反日」だ!日本人を強力な「反日活動家」に仕立て上げたー怨讐を愛さない者がメシヤ?

統一教会の教えに 「怨讐を愛せ」「許せ・愛せ・団結せよ」 というのがあるが、これは単なるスローガン、カモフラージュに過ぎない。

それに、これは日本人は例外だと暗に教育しているのが統一教会です。

韓国人と祝福(結婚)を受けたメンバーや勝共(平和連合)担当者、教条的盲信者の中には、激しく日本を憎悪し呪うシックがいますが、そこまで憎むか!と言う位、韓国人顔負けの反日ならぬ憎日です。東北大震災の時に、「日本人は罪深いから死んで当然だ」と言っていた人がいましたね。

日本人が死ぬのが楽しくて仕方がない様子でした。これが「愛と誠の統一教会」の実態です。 


文鮮明は死ぬまで「反日」でした。教会では今も自虐史観を教え「日本の過去の罪」なる虚偽で日本人に反日教育をしています。 


多くのシックは自虐史観を盲信し、我が祖国の過去の罪を責め続け、自分の血を呪い、自分の出生を呪い、強烈な贖罪感から、  「日本に出来る事は献金しか無いから」 
と妄想して大借金をしながら捧げ続けています。 もはや文と鶴子と韓国人ののATMであり、奴隷です。 

従軍慰安婦や強制連行などは献金の為のプロパガンダです。

しかし、今や多くのシックが自虐史観から脱して来ているのですが、日本の正しい歴史観を取り戻した人物が、
  「自虐史観を日本に植え付けた張本人の文鮮明」 今だにメシヤだと信じているという、信じられない現実があります。

これは崇める対象を失いたくないという藁をも掴む心情でしょうね。もはや自分の主観、メシヤでは無いと認めたくないという願望にしがみ付いているだけでしょう。
 
posted by 蒼空 at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サタン・ルーシェルを解放したのはどっち?李相憲?金孝南? 金英順と金孝南は凄く仲が悪いらしい

以下のブログは金英順霊能者による「李相憲先生が霊界から送ったメッセージA」の中の「人類の犯罪者ルーシェル/ルーシェルの謝罪」の内容です。
一九九九年三月二十一日で書かれていますね。

 ここでルーシェルは完全に悔い改めたという内容になっています。所が、清平の金孝南は全く別の事を言っていますね。 

私が本人の講話の中で聞いた話では、 大母サマと金本人とで説得し続けてやっと神様の所に連れ帰ったと言っていました。 

そのルーシェル復帰の過程もふるっていて、 どんなに説得してもいう事を聞かない頑固なルーシェルを何度も何度も訪問して説得し続けた。最初は頑固で取り付くしまも無かったが、段々と心を開いて来た。大母さまと金とで輝くばかりに美しく装って、ルーシェルがエバを誘惑したように、ルーシェルを二人の美しさで誘惑して、ルーシェルを幻惑した。
それに惹かれて段々ルーシェルが近寄って来たのを少しづつ神様の所へと導いて行った
というものでした。

誘惑って、娼婦かよ!と思っちゃいますがね。この談話が出た頃には金英順偽イタコの「李相憲先生の霊界メッセージ」は出てたんでしょうかね?

そう言えば、最近金英順偽イタコさんはすっかり影を潜めて出て来ませんが、金孝南偽イタコに追い落とされたんでしょうね。


それに神と人類を不幸のどん底に落とし込んだサタンがルーシェルに帰り、善なる働きをするように成ったのに、どうして世界は益々混迷を深め、中国は近隣諸国との摩擦を強めて一触即発の危機にあり、韓国内は犯罪や不正、事故の増加、政府の無策、経済危機、日本への恫喝、等々、国家の崩壊の様相を呈し、悪が益々栄えているような状態なんでしょうか?

清平があるんだったら韓国が最も良い国になっていなければならないはずなのに、最も悲惨な前近代無法国家に成って来ていますけど?なんで?

シックは疑問に思わないですかね?全然世界は良い方向に行ってませんよ。

最近では、その言い訳に、「ルシファーよりももっと強力な天使が残っていた・・・」ですと。言い逃れ、詭弁もいい加減にしてよ。本物の霊能者だったら最初からそんな事は解っていたでしょう。それも嘘という事ですね。




http://sagishibunsenmei.web.fc2.com/syougen-02.html



ルーシェルの謝罪

-----------------------------------------------------------------

 神様からルーシェルヘの願い

 悲しみと恨の歴史の中で新天地が展開され、今、神様が人間の前に真の父母の位置で座られる時代が到来した。
 始まりと終わりは、既に結論が下された。
 既に万天地のすべての子女たちは、お前が誰なのか知っているのだ。
 ルーシェルよ、お前の本然の姿を振り返ってみなさい。エデンの園での最初の出会いのとき
 神様に無条件に服従して喜んでいた位置、その位置に戻りなさい。
 お前が蒔いた罪悪歴史の締めくくりは、お前には処理する資格はない。
 お前の本然の姿は、使いとしてつくられた姿であって、神様の子女の前に父母の役割をするためにつくられたのではない。
 多くの説明は必要ない。
 判決は既に下されたのだから、最後だけでも謙虚な姿を見せることが、すべての人類の前に卑怯者ではない姿になるのだ。
 お前にはもう他の公判の日はない。最後の判決は下されたのだから、そのまま静かに自分の位置に帰りなさい。
 それが神様の最後の願いだ。
 一秒でも早いほど良く、一秒でも遅れれば、お前はすべての歴史の前に永遠に卑怯者として残され
 お前の処刑の惨状は悲惨に展開されるであろう。
 早く自らの位置に帰りなさい。そうすれば神様は、お前が汚らしく広げた罪悪の病魔を早く収拾できるのだ。
 戻りなさい、自らの位置に戻りなさい。万軍のエホバの名において言う、ルーシェルよ!
 自らの位置に帰りなさい! それが万軍のエホバが最後に願うことである。

                             (一九九九年三月二十一日)

 ルーシェルから神様へ

 神様にお捧げいたします。神様、申し訳ございません。
 お許しくださいという言葉を、おそれ多くて差し上げることができません。
 いつかは終結する歴史であることを知っていましたが、私が行くべき方向の前に、私の本然の位置が私の目には見えず
 誰も正式に判決を強く下してくださらなかったので、いつも不安に思って過ごしていました。
 行けという位置に、どうして私が大胆に行くことができるでしょうか。
 神様が下された罰を、甘んじて受けて帰ってまいります。
 神様の長いため息を見ていながらもすべて知らないふりをし、罪を犯した数多くの日々に対して、私は言うべき言葉がありません。
 神様! 神様! 申し訳ございません。

                                              ルーシェルより

                              (一九九九年三月二十一日)

 ルーシェルから真のご父母様へ

 真のご父母様にお捧げいたします。
 すべての人類がそう呼んでいるので、私も真のご父母様と呼びました。
 私が犯した数多くの罪悪の歴史を整理されるのに、あまりにも大きな困難を被らせてしまい、申し訳ございません。
 私には申し上げる言葉がありません。
 いつかは不相応にも祝福を受けるという欲心までもってしまい、真に申し訳ございません。
 もしできることでしたら、人類の真の父母として、私を寛大に処分してくださることをお願いいたします。
 数多くの罪悪の道、蕩減の道、私の目から見ても、帰っていく道は血のにじむ道だけであると思います。
 しかし、その道が神様と真のご父母様の所に行くことのできる最後の苦行の道であるならば、従順に従ってまいります。
 真のご父母様、人類のご父母様、私ルーシェルは申し訳ないことをしました。
 本当に申し訳ございませんでした。

                                              ルーシェルより

                           (一九九九年三月二十一日)

 ルーシェルから人類へ

 すべての人類の前に捧げます。 人類の犯罪者ルーシェルです。
 神様でない存在が神様のような行いをし、人類に原罪の血統を繁殖させた悪魔ルーシェルは
 すべての人類の前に犯罪者として一言もありません。
 今からは貧困と苦難と病魔が退き、神様の新天地が開かれれば、貧困と病魔よりも、愛と踊りの世界で
 すべての人類に平和が来ることでしょう。
 私ゆえに病苦に苦しむようになった苦難と戦争の歴史の前に、一言の弁明すらすることのできる機会も
 今ではもうないと思います。無条件に申し訳ありませんでした。
 数限りない人類たち、宗教人に対して誤ったことも弁明いたしません。
 すべての人類が神様の子女として幸福であることを願いながら、(本然の)ルーシェルに帰ってまいります。

  人類の犯罪者ルーシェル

               (一九九九年三月二十一日)

出典:「李相軒先生が霊界から送ったメッセージ(2) 人類の犯罪者ルーシェル」(成和出版社)より

--------------------------------------------------------------------------------

 人類の犯罪者ルーシェルの動態

 長い歳月の間、苦痛と罪悪によって人類に打撃を与え、病の苦しみを与えてきた人類の犯罪者ルーシェルは
 今では神様の願っておられた本来の立場で贖罪の姿勢を取っている。
 言い換えればルーシェルは、毎日、毎日神様に敬拝を捧げて許しを請いながら、自分を救ってほしいという祈りを捧げている。
 ルーシェルは本来の立場で神様に敬拝を捧げて、謝罪を切に願っているが
 その周囲にいるルーシェルの系統の残党たちは、自分たちの主人が、もう自分たちとは全く関係のない存在に落ちぶれて
 嘲笑の的になっていると言いながらあざ笑っている。
 霊界においては、肉体を持った人間にはとうてい理解しえないことがあまりにもたくさんある。このようなルーシェルの事情も
 その中の一つであろう。ルーシェルは、神様が命令された本来の立場に戻った。
 それにもかかわらず、ルーシェルの残党たちは彼の主人の意向に従うことなく、その主人にこのような苛酷な行為をしている。
 地上の皆さんにどうしてこのことが理解できよう…。
 しかし、ルーシェルは過ぎし日に自分の血族たちに愛と慈悲を施さなかったため
 今彼らの中でルーシェルの側に立ってくれる者はいないのである。では、このような問題をいかにして解決すべきであろうか。
 地上でも天上でも一番の悩みの種が、ルーシェルの血統問題である。
 地上の皆さんもこのような現実の中で生きていることであろう。皆さんはこのような現実を理解して
 この問題を一日も早く解決しなければならない。
 ルーシェルが神様の前に敬拝するとき、大部分の彼の残党たちはその傍らで彼の真似をしては
 「我らが主人のあのざまを見ろ!」と言いながらあざ笑っている。皆さんがここではっきりと知っておくべきことがある。
 それは神様が愛であり、人間の親であるという事実である。このような現実をご覧になる神様は、どうされるであろう…。
 「ルーシェルよ、おまえは誰に敬拝し、誰に許しを請うというのか。
 私に敬拝する前に、まず、おまえの血族を振りかえってみるがよい。
 過ぎし日のおまえが何を誤ったのかを、彼らに知らせるがよい。
 それから私に敬拝するのだ。おまえの血族たちを限りない精誠をもって世話してほしい。
 そして、彼らといっしょに私の所に来るのだ。お前の現実があまりにも哀れでならない…」
 神様は、このようにルーシェルに諭(さと)しておられるのである。
 私たちはこのような現実をどのように考え、どのように処理すべきであろうか。
 これが霊界のことでなく、地上のことであると考えれば、地上の現実的問題をいかに処理すべきであろうか。
 皆さんがいっしょになって深くじっくりと考えてほしい。
 肉界と霊界、地上と天上というように区分して呼べなくなる日が、私たちに一つの現実として迫ってきている。
 肉界と霊界は、本来一つの世界である。
 しかし、一方の世界は私たちに見えても、もう一方の世界が見えないために、
 あたかも私たちから遠い所にあるように感じられるのである。
 しかし、二つの世界が一つの世界であり、私たちが皆でいっしょに暮らすべき生活舞台であるとするならば
 私たちはいかに生きるべきであろうか。
 ルーシェルが神様に切に許しを求めて、自分の問題を解決しようと尽力しているが、
 それによって私たちの周囲の環境に何か変化がもたらされたであろうか。
 ルーシェルのこのような尽力が、皆さんにはむなしく感じられるかもしれないが、肉身を持った皆さんは忍耐心をもって
 このような挑戦と試練に応戦して克服していかなければならない。
 これが私のはっきりとした結論である。
 皆さんは皆さんの現実をいかに解決すべきであろうか。農夫がまいた種は、秋になると当然として収穫される。
 ところで秋には、良い種であろうが悪い種であろうが、苦労と努力の結果というものが決定されるのである。
 皆さんは、人類歴史の出発がどのように始まったのか、その終着地がどこであるかも知らずに生きてきながら
 原理のみ言に出会い、そのことを知ったはずである。
 今や皆さんは、人類歴史の始発と目的地、その曲折と事情などについて悟ったわけであるから
 地上生活で皆さんの前に置かれた責任を完遂しなければならない!
 そしてそれを早く解決しなければならない!
 じっと座ったままで神様の前にまっすぐ来られる権限は、私たちには下されてはいない。
 堕落の血統、その末裔(まつえい)の痛みと苦痛をきれいに洗い流し、その血統を浄化して
 堕落のくびきから完全に抜け出してこそ初めて、神様の前にまっすぐに来ることができるのである。
 この問題に関する根本的解決を真の御父母様がしてくださったがゆえに、皆さんは両手と両足を遊ばせておかず
 こぶしを固く握り締めて、神の国の建設のために先駆けて進んでいかなければならない。
 それが神様の子女としてなすべき皆さんの責任である。

                                 −1999.9.27.−

出典:「李相軒先生が霊界から送ったメッセージ(3) 人生の果てにゆく道」(成和出版社)より

--------------------------------------------------------------------

 罪人ルーシェルから天地父母様へ

 真の御父母様! 天地父母様! 罪人の中の罪人ルーシェルです。
 罪人の私がどんな面目をもって報告をし、安否をお伺いすることができましょうか。
 私は歴史の前にあまりにもとてつもない罪を犯し、その何ひとつ自ら収拾できないことを知って
 この場で静かに謹慎しつつ過ごしております。
 私のこの歴史的犯罪が収拾されて初めて、神様と天地父母様が平安な立場に安着なさることができるという事実を
 私は他の誰よりもよく知っています。
 ところが私の残党は、私の歴史的な犯罪を贖罪して罪人の姿で生きていかんとする私の意図を完全に軽視し無視しています。
 彼らは私に「私たちの方が数は多いのに、あなたはなぜ対決せずに後悔しているのか」と言いながら暴れまわっています。
 お父様、私は彼らに心より告白しました。率直に告白しました。私は「過去、私は神様を敵対視し、私の本来の位置を離脱して
ければならない。
 それが神様の子女としてなすべき皆さんの責任である。

                                 −1999.9.27.−

出典:「李相軒先生が霊界から送ったメッセージ(3) 人生の果てにゆく道」(成和出版社)より

--------------------------------------------------------------------

 罪人ルーシェルから天地父母様へ

 真の御父母様! 天地父母様! 罪人の中の罪人ルーシェルです。
 罪人の私がどんな面目をもって報告をし、安否をお伺いすることができましょうか。
 私は歴史の前にあまりにもとてつもない罪を犯し、その何ひとつ自ら収拾できないことを知って
 この場で静かに謹慎しつつ過ごしております。
 私のこの歴史的犯罪が収拾されて初めて、神様と天地父母様が平安な立場に安着なさることができるという事実を
 私は他の誰よりもよく知っています。
 ところが私の残党は、私の歴史的な犯罪を贖罪して罪人の姿で生きていかんとする私の意図を完全に軽視し無視しています。
 彼らは私に「私たちの方が数は多いのに、あなたはなぜ対決せずに後悔しているのか」と言いながら暴れまわっています。
 お父様、私は彼らに心より告白しました。率直に告白しました。私は「過去、私は神様を敵対視し、私の本来の位置を離脱して
 神様の前に偽りの主人として振舞っていた歴史的な罪人である。」と、彼らに私の罪目を一つ一つ告白しました。
 それにもかかわらず彼らは、自分達の勢力が強大であり、数的に優勢なので自分達が勝つと固執しています。
 私は彼らに、誤った道を進んではならない、真実と真理は永遠であるが
 偽りはいつか必ず滅びるという天理原則も説明しました。そして最終的な方法として、私が自ら犯した罪の根本の根を
 彼らに詳細に明かし、堕落原理の講義も聴講させました。
 これから私は彼らのところを頻繁に訪ねて、過ぎし日の私の過ちを率直に告白しながら
 創造原理、堕落論、復帰原理などの内容を聞かせるつもりです。
 この事が遅れれば遅れるほど神様と天地父母様の胸が一層痛むことを私は知っています。
 神様、天地父母様、本当に申し訳ございません。
 私の罪と過ちを事実そのまま公開し原理講義を聞かせることが、私の残党を悔い改めさせる最も良い方法だと私は考えます。
 最近、李相軒先生の限りない精誠と愛と涙によって、原理講義の聴講者数が少しずつ増えております。
 いまだ「真の御父母様、私の御父母様、私を許してください」と申し上げる段階ではないことを私は知っています。
 しかし、私は真のお父様の摂理的計画にしたがって最善の方法を動員し、
 ルーシェルの末裔を全滅させる掃討作戦のために、努力し続けるつもりです。
 真の御父母様が私に、私の罪と与えた傷を蕩減するための名目を下さるならば、喜んで受けます。
 私はその蕩減が終わる日までいかなる苦痛も甘受します。
 ルーシェルは原理を通して蕩減復帰摂理の事実を知っています。
 私が蕩減することにより蕩減復帰摂理が短縮され、神様と真の御父母様の摂理的計画が成就されるならば
 私は今後それを甘受し、人類が受けるべき蕩減のすべてをこのルーシェルが代わりに受けます。
 真の御父母様、私に蕩減の名目を下してください。
 真の御父母様、お父様の愛と哀れみの御手の前に、千拝万拝して慶賀をお捧げし
 地上で千寿万寿を享受されますようお祈り申し上げます。
 今後ルーシェルの血族と残った残党すべてを未練なく掃討して下さり、八十生涯におかれるすべての苦難の道を清算なさり
 歓喜と恍惚と平坦の大道に立たれ、万民の前に救世主、王の宝位にお着き下さい。
 罪人ルーシェルが敬礼を捧げてお祝い申し上げます。真の御父母様、万万歳!

 人類の犯罪者ルーシェル 拝(1999年12月28日)

出典:「李相軒先生が霊界から送ったメッセージ(4) 天上天下の救世主 真の父母」(成和出版社)より



posted by 蒼空 at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文家の子供達から「魔女」と言われている、金孝南霊能者は精神病も、胎児の異常も治せない

金孝南は精神病も胎児の異常も治せません。  これは実例を見ているのではっきり言えます。修練会で皆が按手をやっている時に、精神的におかしな人が何かを叫びながら周りをぐるぐる回ってんですよ。なんであの人を皆で按手して上げないの?と思いましたよ。

それに子供の精神異常に悩んで清平に連れて行っても一向に改善しなかった という人もいます。

 胎児に異常があって40修に参加しても治りませんね。 それに修練会中に金孝南に特別に見て貰っても、何も言われなかったそうです。胎児が見れるんだったら何か言えるでしょう。見えないんですよ。だから清心病院の産科も無くなったんでしょう。

それに 不妊治療が出来るんだったら、権進さんや善進さんの不妊治療はしてあげないんでしょうかね。 そここそ真っ先にやってあげるべきでしょう。出来ないからしないんですよ。

それに、権進さんは同性愛者だという話ですが、これは完全に霊的な問題だと金は言ってましたね。ゲイの霊を取り除いてあげないんでしょうかね?取れないし見れないしできっこないですよ。

文ちゃんも鶴子も、それを解って使ってんですよ。巨大な集金マシン・金づるですからね。
偽役事を止められたら莫大なお金が入って来なくなっちゃいますよ。
だから、栄進さんが自殺した原因を作った張本人なのに、訓母だなんっておこがましい名前を付けて持ち上げてんですね。

それに、病気も治せないですよ。。末期癌とか重篤な病気で40修に参加しても結局は手術を勧められたり、結構な人数んのシックが亡くなったりしてますね。

不妊の霊的治療だって、全々効果無い人の方が多いです。
出来た人は病院に行って不妊治療もしてるし、結婚後何年も経って出来る人もいますから、何も清平に行かなくったって出来る時は出来るんです。
どんなに清平に通い詰めても出来ない人は出来ないですよ。


お金の無駄です。金一家に贅沢をさせるだけです。噂では300億もの蓄財をしており高級クラブ(中にはホストクラブもあるとか)等の事業費に回されたり、借金の穴埋めにされるのが落ちです。


金孝南は全く霊能力はありません。文家の六男の栄進さんの相対者を選んだのは金孝南だからです

これは誰かブログに掛かれていましたね。ご存知と思いますが概略を書きます。

その嫁さんは評判の尻軽女で、早くから男にうつつを抜かし、何人もの男と付き合っていたアバズレです。親が無理やりに文家に押し込んだものの、男遍歴は治らず、家庭に入ってからも男を連れ込んで遊んでいたという強者です。

それが栄進さんにバレて、彼が文チャン達に慌てて訴えに行ったら、鶴子さんが騒ぎだし、そんな身持ちの悪い女は置いておけないと(←お前が言うなだよ)嫁さんを追い出したのが栄進さんが自殺した原因だそうな。

だいたいが、文ちゃんは六男が自殺するって解らなかったという事でしょう。霊能力があるんなら解ったはずだけど?解らなかったんだね〜、霊感無いからね。

金偽霊能者も霊能力があって見れるんだったら、何でそんな淫乱な女を選んだのか?また、メシヤたる者がなぜ息子の嫁選びをそんなインチキ霊能者に頼んだのか?
選んだ女が淫乱で既に堕落していると見抜けなかったんだね。


自叙伝には「自分はその人が純潔かどうか解る。ある人に配偶者を選んであげようと純潔かどうかを確認したら嘘を言っていたので追い出したとか、早くから村の男達の相手を選んであげていた・・とか偉そうな事を言っているけど、よくもまあこんな大嘘を平気で言うよね〜。自分の息子娘の相手もまともに選べていないじゃないか!

自分じゃ見れないって事でしょう。金婆が選んだカップルは悉く壊れているらしいし。
その選び方も「あなたとあなた、良さそうじゃない」だそうで、(誰かのブログに書いてあった、誰だったか忘れましたが)いい加減この上ないね。

それに金婆は自分の息子は文ちゃんが選んだのに、壊して別の女を選び、また離婚して別の女と離婚再婚を繰り返しているらしい。

金婆のせいで自分の息子が自殺したのに、相も変わらず、訓母とか大そうな名前を付けて重用するのはなんでだろうと、とっても不思議だったけど、お金の為だったんだね〜。息子の命より何よりお金が一番大事って事でしょう。何がメシヤだ!


posted by 蒼空 at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金英順・偽霊能者の嘘 第二弾ーーーガス室は無かった=霊界でのヒットラーの様子は虚構

最近ではガス室などによるユダヤ人600万ホロコースト説は見直されつつありますが、専門家の長年に渡る研究により、それは虚構であった事が明らかになっています。
以下の動画をご覧になれば良くご理解頂けるでしょう。
ヒットラーの目的は何だったのかについては後ほど議題にします


ガス室の問題 ロベ−ル・フォリソン(1)




A



B



C



D




以下の動画はユダヤ教のラビが直接ビルケナウ収容所後を視察した内容です。

ホロコ−ストの真実を求めて その1





A




B



C



D
posted by 蒼空 at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。